費用がリーズナブルな二重整形を受けて自信を取り戻す

より魅力的な目元になる

目元

費用が安いと言われている二重整形を検討している人の中でも、とくに気になる点として挙げられるのが「ダウンタイム」でしょう。二重整形施術を受けて目に腫れがあるまま仕事をしてしまうと確実にバレてしまうので、それはなるべく避けたいものです。しかし、腫れや内出血を最小限に抑えるケア方法をピックアップするので、費用がリーズナブルな二重整形を受ける前にしっかり見ておきましょう。

まず、腫れや内出血を最小限に抑えるためにはホームケアをしっかり行なうべきです。とくに冷却は基本ですが、冷やしすぎには注意しましょう。冷やしすぎてしまうと血行が悪くなってしまい針穴の傷や切開創の傷の治りに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので軽く冷やす程度が無難です。また、長時間のお風呂や激しすぎる運動もなるべく避けたほうがいいでしょう。これらは血行の流れを良くさせてくれますが、炎症を促進させて内出血や腫れの赤みを生じやすくしてしまうようです。特にお風呂はぬるま湯でシャワーを浴びる程度がベストです。また、腫れ予防として寝るときの枕は高めにすることも1つの方法だと言われています。施術を行なったパーツは軽い炎症が起きていて、炎症部位は血管の透過性が増して水分が溜まりやすいです。しかし、枕を高くして寝ることによって水分が溜まりやすい状況を回避することができます。

二重整形施術の内容によって費用やダウンタイムの期間は異なりますが、これらを意識することによって内出血や腫れを軽減させることができます。リーズナブルな費用で綺麗な二重まぶたを手に入れて、コンプレックスを無かったことにしましょう。

To Top